子供乗せ自転車のクリーニング・洗車!

今日は、中古で購入された子供乗せ自転車のクリーニングをさせて頂きました。

保管状況は雨ざらしということで、

錆びや、汚れが付着し、フレーム、樹脂、金属

などの部品通常では取れない汚れが付くようになってしまいます。

特に樹脂の部品は汚れが付くだけではなく、紫外線などで変色してしまいます。

時間が経ち変色した樹脂
時間が経ち変色した樹脂

時間が経ち変色した樹脂
時間が経ち変色した樹脂

変色した、樹脂部品は削らないと取れないので、基本的には削らず

悪化させないために、表面をコーティングさせ、

できるだけ変色を進行させないようにすることしかできません。

なので樹脂部品の場合は悪化する前に、クリーニングやコーティングをするしかありません。

ではクリーニング前の車体を見ていきます。

高解像度はこちら

Before

After

クリーニング後にコーティング作業をし、完了になります。

車体全体をコーティングさせることにより、撥水効果で水滴が溜まらない車体へ

そして、サドルにもコーティングされているので、雨の日に乗りたいときに

よくサドルに雨が溜まり、お尻が嫌な思いをしますよね。

でも大丈夫です。

コーティングされていることにより、水を弾きサドルの中に雨水が入るのを防ぎます

そしてタオルでさっと拭いてあげればすぐに乗れます。

さらには、当店で扱っている、シリコンポリッシュにはUVカット効果も含まれています。

これにより、サドルが紫外線で、カチカチになってしまうことを防ぎ、進行を遅らせます。

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。